【ヨガ】わたしとヨガについて

ヨガインストラクター歴5周年を迎え、6年目に入りました今日この頃。

ヨガ!というものは20歳の時に初めて体験し、そこから定期的に通いもう14年のお付き合いになる。

20代はものすごく遊びに仕事に恋に忙しく、かなりいろいろな調整ができていない多感な時期に

どういうわけか、私にヨガの生徒になってほしいというヨガの勉強をしているインストラクターと極寒の代々木公園で早朝ヨガをやる日々が続いた。

最初は友人たちも一緒にやっていたのだが、寒いのと朝が早いのが困難で最終的には私ひとりだけが、その先生と長くヨガをすることが続いた。

今でも覚えてるのは、ダウンドックした時に、空って丸いんだな〜っておもったこと。逆さから見上げる空が丸い。今も自然がいっぱいの場所でヨガをする時にその頃のことを思いだす!

どんなタイミングで終わってしまったのかわからないけど、その先生とはそれ以来全然あっていないしどこにいるかも知らない、、、多分私がヨガのインストラクターになっていることも知らないだろう!ものすごくスピリチュアルな人だった。

そのあと良いタイミングで長く勤めていた会社にヨガスタジオができ、そこのスタジオは土曜日の朝7時スタートのクラスがあって(これは本当にありがたかったな〜)社割もあったので、激しく夜遊びをすこし制限しながら、当時住んでいた恵比寿の家から中目黒のスタジオまで早朝ウォーキングを兼ねて通う日々が続いた。

確か26歳くらいの頃、そしてこの時も極寒のシーズン ただこの時もあえて電車を使わずに、まだ日が昇らない明け方の道を空が綺麗だな〜と思って歩いていた。 普段人の多い場所でも、朝には空気が綺麗で人が全然いない街を歩くのが好きだった!

そしてこの頃、土曜日朝7時のクラスにやってくる人たちは結構面白かったな〜

この頃からヨガが日常にやってきた。が、夜遊びもちゃんとして仕事もちゃんとして、生活は変わらないんだけど、こっそりヨガをしながら保っていたんだな〜

こうやって書いてみると思うのは、私はヨガ!だけではなくて

ヨガをやる場所へ向かう道や、ヨガをやった場所での気持ちが大事で、それを楽しんでいたようにも思う。

私のクラスをいろいろな場所で開催するのも、こういう感覚からきているのかもしれない。

遠足は家に帰るまでが、遠足です!みたいな。

今日はヨガに行く!と決めた時から、ヨガ始まっています!

ということです!

LET'S TRY!
これまで、悔しい!と思ったことはありますか?
そこからどんな気持ちを発見しましたか?




すべての投稿を表示

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中